ハイフで照射したあと、期間が空くと元通りになってしまうもの?

スポンサーリンク
✔️ハイフ

ハイフをして効果を実感できたものの、何らかの事情によって次のハイフまでの期間が空いてしまう人もいるかと思います。

体調不良、肌の状態が悪かった、妊娠、会社や学校が忙しい、タイミングが悪くて予約が取れなかったなど・・・

わたしも妊娠が発覚してからは、約1年間ハイフを受けることができませんでした😓

また、いざ施術しようとクリニックへ予約のため問い合わせると希望通りの予約が取れなかったりで、さらに期間が空いてしまったり・・・

そんな時、

わたし
わたし

期間が空いてしまって大丈夫かな?

効果が薄れてまた振り出しに戻るなんてことにならない?

と心配になりました。

きっと同じように心配になる方もいらっしゃると思うので、今回は「ハイフの期間が空いてしまったら効果が元に戻ってしまうのか」ということを、わたしの体験談と一緒にお話ししていきたいと思います。

合わせて読みたい

ハイフ後、期間が空いたら効果が薄れる?意味がない?

結論から言って、ハイフ後は期間が空いても、何も問題はありません。

通常、ハイフの効果を表す時によく言われる表現が、「肉をジュっと焼いて繊維が縮むような感じで効果が出るよ!」なのですが、実際にクリニックで言われたハイフの効果の表現としては、【ゆで卵】です。

以下、わたしがクリニックで聞いた、医師からの回答をまとめます👇

ドクター
ドクター

お肉で表現されることが多いですが、どちらかというと茹で卵の原理に近いです!

中がトロトロの卵ですが、茹でるとキュッと固まりますよね。

ハイフをすることで同じようにたるみを固めることができるので、できれば3ヶ月〜半年に1回、最低でも1年に一回受けてもらうだけでも将来的に受けてない人と差が出てくることになります。

期間が空いてしまったからと言って、ゼロからのスタートにはならないので安心してください。

卵で例えると、茹で卵になる前の半熟卵のようなイメージです。

一度茹で卵になれば生卵に戻ることがないように、完全に元に戻るということはありません。

期間が空くとハイフの効果が感じられなくなる理由としては、加齢とともに皮膚がたるみやすくなるためです。

定期的にメンテナンスすることで温泉卵から完全な茹で卵へと変わっていくので、長期的にたるみにくい肌を手に入れましょう。

とのことでした。

悩

ハイフを数回あてても効果がほとんどない!

と感じることがある人もいると思いますが、これはまだ卵で例えると半熟卵の状態にもなっていないのでなかなか即効性や効果の持続を感じることができないというわけです。

また、次のハイフまで期間が空いたからといって一度照射された細胞がまたブヨブヨになるということはありません。

そのため、期間が空くことで元に戻ってしまう、効果がなくなるということはまずないのです。

わたしも心配になって今回聞いてみましたが、心配ないとの返答をもらえたので安心しました😊

妊娠中や忙しい時ナドハ期間をあけて、またタイミングの良い時にハイフするようにしましょう。

3ヶ月〜半年の周期に合わせて焦らずハイフするのがもっとも効果大◎

通常、空けた方が良い期間としては、顔は3ヶ月〜半年だと言われています。

これより短い期間だと、照射する意味がなくなってしまうのと、肌にもダメージが大きいのでやめておきましょう💦

おそらく多くの人は、期間を空けずにバンバンハイフを当てた方が効果があるようなイメージを持っていると思います。

わたしもそう思っていました。

ですが、それは違うみたいです😓

肌の再生周期より速いスピードで照射するということは、完全に再生していない傷だらけの肌にまた照射するようなものなので無駄打ちとなってしまう可能性が高いのです⚡️

さらに傷だらけの肌に照射を再度してしまうと、炎症を起こしやすくなったり、ヤケドを起こし乾燥がさらに進むことで毛穴が開くなどの肌トラブルのリスクも高まります。

効果を十分に実感し、さらにハイフのリスクも少なくするため、肌再生の周期をしっかり考えて期間を空けることはとても大事なのです😊

ただし、回数制などのコースで有効期限がある場合は要注意です。

単発でハイフするのか、コース制にして一回料金を安く抑えるのかを決めれるクリニックもありますが、期間が空く可能性がありそうな人は単発でしてくれるクリニックを選ぶのが安心です。

予約が取れずに期間が空きそうなら、掛け持ちもOK

もし予約が取れなくて期間が大幅に空いてしまうということであれば、他のクリニックと掛け持ちするのもありです💡

わたしもついこの間、湘南美容外科でハイフをしたいなとふと思い予約しようと問い合わせてみました🤔

わたしが希望している日時が他の人の予約で埋まってしまっていて、提案されたのが、次の月の日曜日でした。

あいにくわたしの予定が埋めっていたため、他の日を聞いてみると平日しか直近では空いていないとのことでしたが、平日は子供の面倒をみてくれる人もいないので諦めました。

そうなるとどんどん次の施術の予定が伸びていってしまい、「さすがに空きすぎ・・・どうしようかな・・・?」と考えた結果、他のクリニックで代用の予約をすることに😲

コースなどの契約はややこしいので無理ですが、中にはお試し1回が安いクリニックもあります。

湘南美容外科もおすすめですし、東京中央美容外科も一回の値段も効果も満足なのでおすすめです。

施術の間隔は、ハイフを定期的に受けてたるみがどんどん解消されてくるにつれてだんだんと伸ばしていくクリニックも多いみたいです。

例えば、最初の数回は3ヶ月〜半年ごとだけど、5回6回と回数を重ねていくごとに1年ほど空けることもあるとか。

わたしは湘南美容外科で受けた後、東京中央美容外科で3ヶ月後に人生で5度目のハイフを受けた時、次のハイフのタイミングについて

わたし
わたし

ギリギリ3ヶ月しか空けないでこれからのハイフを続けていっても大丈夫かなぁ・・・

と思って、スタッフさんに相談しました💦

すると「6度目であれば、半年近く空けてもいいかもしれないですね😄」と回答してくれたので、6回目以降は半年に1回の頻度で施術しています。

このへんのことは、自分で慎重に判断するか、念のためクリニックに相談して施術を受けるようにしてくださいね🌈

肌再生の周期を考えてハイフすることが大事!

以上のように、期間が空いてしまったら以前の照射分が無駄になってしまうということはありません💡

むしろ急いでハイフするより、最初のうちは3〜半年、回数を重ねたら半年〜1年くらいと、期間を開けてハイフする方が効果はしっかり現れます。

いずれにせよ、期間が空く場合は、クリニックに相談しながら施術を進めていきましょう😊

参考になれば幸いです✨

では、また〜💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました