【失敗例から学ぶ】バッカルファットで後悔しないクリニック選びコツ3つ

スポンサーリンク
✔️顔の脂肪吸引

 

悩んでる人
悩んでる人

バッカルファットやりたいなぁって思ってたけど、調べてみると失敗例も多くて不安です。なんでそんなに失敗の声が多いの?美容整形初心者でもわかる失敗しないクリニックの選び方のコツや注意点も知りたいです!

 

こんなお悩みを今日は解決していきます⭐️

 

✔︎本文記事の内容

・そもそもバッカルファットって本当にするべき?
・なんで失敗例が多いのかの理由【実際の失敗例から】
・クリニックを選ぶ時の注意点3つ【バッカルファット版】

 

 

✔︎本記事の信頼性

パミロン
パミロン

✅Pami Blog 管理人

✅元美容整形外科ナース

✅実際に美容整形を受けたレビューをもとに記事作成

この記事を書いている私は元美容整形看護師で今は美容カウンセラーとして活動しています。実際に自分でもバッカルファットを受けました。

 

 

バッカルファットの失敗例調べてみると多いですよね💦私もバッカルファットを受ける前に失敗例を耳にして不安になったのを覚えています。(クリニックもすごく多くてどこがいいかもわからなかったです)

 

ただ、「失敗しないクリニックを選ぶコツ」を理解することで、バッカルファットを安心して受けれるようになります⭐️(私もバッカルファットしましたがやってよかったなぁと心から思います)

 

 

パミロン
パミロン

3分で読めるのでバッカルファットの失敗しないコツを知りたい方は最後まで読んでみてください⭐️

 

本当にやったほうがいい?【バッカルファットの基礎知識】

 

まずは、「本当にバッカルファットをやったほうがいいのか」についてカンタンに説明していきます!

 

そもそもバッカルファットって何?

 

バッカルファットについて詳しくない方でもわかるカンタンな説明だけしておきます⭐️

✔︎バッカルファットとは

人は誰でもコメカミあたりに脂肪があります。この脂肪のことをバッカルファットと言います!

年齢を重ねるとこのバッカルファットが落ちてくるので、ほっぺたがふっくらしてきたりブルドック顔になって悩む方が多くなります。

 

パミロン
パミロン

私も下膨れで当時すごく悩んでました。次にバッカルファットをおすすめしたい人を解説しますね。

 

バッカルファットをしたほうがいい人

 

✔︎バッカルファットをおすすめしたい人は以下の項目が当てはまる方です👇

・普段からほっぺを噛みやすい
・口を開けるとほっぺの内側に歯形がついている
・笑った時にリスみたいにほっぺたが盛り上がる
・ダイエットしても顔だけ痩せない
・顔の下膨れが気になる

 

だいたいこの項目に当てはまっている人はバッカルファットをするべきです!

 

なぜなら、ほっぺた辺りまでバッカルファットが落ちてきてしまって起きていることばかりだからです。今までは気にならなかったことも年齢を重ねバッカルファットが落ちてくることで見た目に変化があったり、当てはまる項目が多くなっていきます。

 

 

もっと詳しく知りたい方は下の記事も読んでみてください👇
▷▷バッカルファットを【ぜひ】おすすめしたい人!

 

 

パミロン
パミロン

ちなみに私は全部の項目に当てはまってました。次にバッカルファットを取らなかったらどうなっていくのか将来的なことを解説しますね!

バッカルファットを放っておくとどうなるの?

 

次にバッカルファットを放っておくと将来どうなるのか!です⭐️

 

放っておくと、だいたいこの2つの将来になっていきます👇

✔︎どんどん年齢と共にたるむ【ブルドック顔になる】

✔︎皮膚のたるみを戻す施術も受けないといけない

 

 

これはバッカルファットが進行してしまって重さに耐えれなくなった顔の皮膚が、もっとたるんでしまうことに原因があります。(おばあちゃんのほっぺたを思い出しました)

 

そのため将来もっと金額をかけてたるみを戻していくことになってしまいます💦

 

例えば、危機感で40代にバッカルファットを取ることを決めるとします。40代までバッカルファットを放っておくとバッカルファット除去した後に、たるみで余ってしまった皮膚を切り取る手術を並行してすることになったり、糸リフトでお顔を引き上げてレーザー治療もしないといけなくなってくると言うことです💦

 

私はバッカルファット除去術をTCB(東京中央美容外科)さんで受けたのですが、そこのクリニックの料金で放っておいた時のたるみケアにかかる金額を比較してみました👇

✔︎バッカルファット除去術のみ・・・¥195,200

✔︎バッカルファット+糸リフト+ハイフ・・・¥448,200💦

 

なので差額が¥253,000!早いうちにバッカルファットをやっておくと¥253,000お得ということになります☺️(モニター価格だともっとやすく受けれるので金額変わってきます)

 

皮膚の薄さはラップ1枚分と言われているので、放っておくとバッカルファットの重さに耐えきれなくてどんどんたるんでいってしまうのでできるだけ早く受けたほうがよさそうですね・・・

 

パミロン
パミロン

早いうちに受けていると若い時から綺麗な自分になれるので毎日が楽しくなるよ。

 

なぜ失敗例が多いの?【実際の失敗例から学ぶ】

 

バッカルファットは私の中で「やってよかったと思う施術ランキング上位」なんですが、なんでこんなにも失敗例が多いのかということについて解説していきたいと思います!

 

バッカルファットの失敗例を見ているとだいたい3つに絞られます!

✔︎バッカルファットの失敗例3つ

【失敗例①】バッカルファットをして頬がこけて、老け顔になった
【失敗例②】バッカルファットをしてもあまり変わらなかった
【失敗例③】バッカルファットをして左右のバランスがおかしい

 

パミロン
パミロン

どの失敗も嫌ですね・・・なんでこんな失敗が起きるのかそれぞれ説明していきます!

【失敗例①】バッカルファットをして頬がこけて、老け顔になった

 

まずは一番多いこの失敗例です💦

例えばこんな感じの声👇

 

 

結論から言うと、バッカルファットを取りすぎてしまった失敗例です!

パミロン
パミロン

私も最初はバッカルファットは全部取ってしまうものだと思ってました。

なぜ頬がこけてしまうのかというと、バッカルファットを全部取ってしまうということはほっぺの内側の脂肪を全部取ってしまうということになるからです。

 

人間には皮下脂肪というバッカルファットとは違った脂肪は存在しますが、年齢と共にこの脂肪は無くなっていくんです。それに比べてこのバッカルファットは年齢と共に顔の下には下がってきますが、無くならないので取り過ぎてしまうとコケたような印象になります💦

皮下脂肪(皮膚の脂肪)➡️ 年齢と共に弾力がなくなっていき少なくなる

バッカルファット➡️ 年齢と共に位置は下がるがなくならない

 

そのため失敗しないためのバッカルファットの取り方のポイントとしては

✔︎バッカルファットは全部取らない

✔︎カウンセリングで脂肪の状態を見てもらい、取る量を的確に判断してもらう

がセットで重要になってきます。

 

カウンセリングの時にしっかり自分の脂肪の状態を見てもらい、バッカルファットの取る量を決めてもらいましょう⭐️

パミロン
パミロン

先生に「全部バッカルファットとりましょう」とか言われたらそのクリニック疑ったほうがいいよ。

 

【失敗例②】バッカルファットをしてもあまり変わらなかった

 

失敗例の2番目に挙げられている声で多かったのがこれでした!

例えばこんな声👇

 

これは結論からいうと、みんな失敗例と思いがちな成功例です!

こういう声を聞くと「変わらないんだったらやらないほうがいいのかなぁ」と思いがちですよね💦

でもこれは施術の直後に見せてもらったバッカルファットを見ての感想が多く書き込まれているので、ちょっとしか取れてないと思ってもダウンタイムが終わると印象がだいぶ変わります☺️

多くバッカルファットを取ればいいというものではないので、少量と感じる程度でちょうど良くなる感じです⭐️(多くとりすぎてしまうと【失敗例①】のようにコケてしまうからです)

 

パミロン
パミロン

私もバッカルファットを取ってすぐに先生に取った量を見せてもらいましたが、同じように「これだけ?」と思ってしまいました。でもダウンタイムが終わりあの量でよかったんだなぁとつくづく思います・・・

【失敗例③】バッカルファットをして左右のバランスがおかしい

 

失敗例の3番目に多かったのがこの声でした!

例えばこんな声👇

こんな声を見たら一気に怖くなりますよね💦

 

でもこれ私もなりました!そしてこの失敗例の声はダウンタイムの途中ということ!

私も施術後、口がうまく開けるまでに時間がかかり本当に顔半分だけ麻痺しているような感覚になりました。笑った時も口角の上がり具合が全然違ってこのままこの状態だったらどうしようと思ったのを覚えています。

 

パミロン
パミロン

ダウンタイム終わったら元に戻ったよ。心配な人は先生に相談したら答えてくれます。

 

みんなダウンタイム中は、腫れたり痛みがあったり痺れがあったりで「本当に大丈夫なのかな?」と不安になりがちで、すぐにこういう状況だということを書き込んで回答を求めてしまいます(私もこの時同じ状況の人を探しまくりました)

でもバッカルファットを受けていない人からするとこの途中経過の声を失敗例として受け取ってしまって怖さが増してきますよね💦

 

でもさすがに施術から1ヶ月以上経っているのに左右左が出るのは先生の技量の問題だなぁと思います💦

例えばこんな声👇

やっぱり先生にも技量というものがあって経験年数や症例件数によって上手さが変わってきます!

そのため、失敗しない先生選びもすごく重要です⭐️

 

安心できる先生の選び方のポイントとしては

✔︎美容整形外科歴・形成外科歴5年以上

✔︎若返り・輪郭形成に精通している名医かどうか

という所が重要になってきます。

 

先生でも医者歴と美容整形外科歴が違う場合がある!症例件数とかも公表されているところが多いので条件を絞り込んでいくのもいいですね。

また美容整形業界では、若返り、アンチエイジングなどの分野別に活躍されている医師もいます。その分野に精通している名医なのかどうかも信用に関わってきますね⭐️

 

パミロン
パミロン

先生の技量もポイントを絞り込んで選び失敗を防ぎましょう!

クリニックを選ぶ時のコツ3つ【バッカルファット版】

 

失敗するかしないかに関わってくるクリニック選びは、すごく重要なポイントですよね⭐️

私もクリニックを選ぶ時、クリニック別に価格や技量、効果、種類を比較しまくってます!

 

なので施術によって私はクリニックを変えていますその施術に精通している先生やクリニックを選ぶようにしたほうが失敗の確率が減るからです。(そのためには無料カウンセリングは怠りません)

バッカルファットも実際に施術をして後悔していません。(逆にやってよかったなぁと思います)

私がいつもクリニック選びをする時、失敗しないために注意している点、コツを【バッカルファット版】でまとめてみました。

 

✔︎クリニックを選ぶ時のコツ3つ

その①:必ずカウンセリングを受けて実際に説明を聞く
その②:医師の実績を見る
その③:バッカルファットの取る量を適切に判断してくれるかどうか

 

上記の3つのコツを押さえることでバッカルファットが失敗しないクリニック&先生選びができます。

本当にこの人にやってもらっていいのかの指標になりますね⭐️

 

パミロン
パミロン

一つ一つの理由と見るべき視点を解説していきます。

 

その①:必ずカウンセリングを受けて実際に説明を聞く

 

 

失敗しないクリニック選びで一番大切なのはカウンセリングを必ず受けることです。

 

なぜなら、カウンセリングではクリニックの雰囲気や、先生の本質、カウンセリングでの質問から先生の施術の精通度を実際に感じることができるからです。

 

そのため、カウンセリングで見るべき視点としては

①先生の質問の意味を聞いてみる

②あなたの顔を見て、触ってカウンセリングしてくれるかどうか

が大事になってきます。

 

例えば、①の先生の質問の意味を聞くことで何がわかるのかというと、その先生が本当にその分野に精通しているのかがわかります。精通していなければなぜその質問をあなたにしているのかを答えることができなかったりするので医師選びのポイントになったりします。

②の視点は「バッカルファットの取る量を適切に判断してくれるのか」ということを知ることができます。バッカルファットの量には個人差があるので実際に触ったり、見たりしないと判断できないからです。

 

実際にカウンセリングを受けて、カウンセリングでみるべき視点を意識しましょう⭐️

パミロン
パミロン

本当にカウンセリングを受けるのは大事!!!成功に関わってくるよ!

 

その②:医師の実績を見る

 

医師の技量も施術の成功には欠かせないポイントです!

ぶっちゃけ先生の技量が全て感があるからです。なのでカウンセリングを実際に受けることがすごく大事なのですが、医師選びに関しては実績を見ることが一番早く選べるポイントになります。

なぜなら、経験が成功にダイレクトに影響するからです。

そのため先生の選び方として先ほども書きましたが

 

✔︎美容整形外科歴・形成外科歴5年以上

✔︎若返り・輪郭形成に精通している名医かどうか

をセットで見ていくと失敗する確率が少ないです。

 

例えば、美容整形外科歴が長ければ長いほど症例件数も違うでしょうし、それによって経験数も変わるので安心して受けることができます。

また若返りや小顔を分野にされている先生のほうが、まんべんなく多くの美容施術を担当している先生よりも技術が高くなるので選ぶポイントになります。

 

先生の実績や分野を意識してカウンセリングを受けてみましょう!

 

パミロン
パミロン

私も受ける前に症例件数を見て選びました!やっぱりスペシャリストに任せたほうが安心します。

 

その③:バッカルファットの取る量を適切に判断してくれるかどうか

 

これは本当に「バッカルファットの施術の決め手」と言っていいぐらい大事です。

取る量によって顔の印象もだいぶ変わってくるので、「バッカルファットを全部とりましょう」と言ってきたらもうそのクリニックは行かなくていいと判断できるぐらい大切です。

 

この取る量に関してはカウンセリングで実際に見ないと分からないところになると思うので、カウンセリングの先生の発言によってバッカルファットを受けるべきか受けないべきかを判断しましょう!笑

 

✔︎先生のこんな発言や行動には注意

・「バッカルファットは全部とりましょう」という発言

・カウンセリングであなたの顔を触ったり見ずに判断する

 

カウンセリングで大体のことはわかるので、バッカルファットの取る量は適切に判断してもらいましょう⭐️

 

まとめ:無料カウンセリングを活用してクリニック選びをしよう!

 

バッカルファットで後悔しないクリニック選びコツ3つを紹介していきました。

 

内容をまとめると以下です👇

✔︎バッカルファットをおすすめしたい人

・普段からほっぺを噛みやすい
・口を開けるとほっぺの内側に歯形がついている
・笑った時にリスみたいにほっぺたが盛り上がる
・ダイエットしても顔だけ痩せない
・顔の下膨れが気になる

 

✔︎バッカルファットの失敗例3つ

【失敗例①】バッカルファットをして頬がこけて、老け顔になった
【失敗例②】バッカルファットをしてもあまり変わらなかった
【失敗例③】バッカルファットをして左右のバランスがおかしい

 

✔︎失敗しないためのクリニックを選ぶ時のコツ3つ

その①:必ずカウンセリングを受けて実際に説明を聞く
その②:医師の実績を見る
その③:バッカルファットの取る量を適切に判断してくれるかどうか

 

失敗しないために注意するところを押さえれば、ちゃんとしたクリニックを選ぶことができるので、安心して施術を受けることができます。

私もたくさん検索して調べたりしましたが、調べるよりもやっぱり自分でカウンセリングを受けて、見て聞いて判断したほうが一番確実だということを見にしみて感じます。

 

ちなみに私がバッカルファット施術で選んだクリニックはTCB(東京中央美容外科)さんです。関西や関東など幅広くクリニックの店舗があるのでアクセスしやすいです。

数あるクリニックの中でも「TCBさんが一番親身になって相談に乗ってくださったなぁ」と印象にあるので、もしクリニック選びに困っている方はTCBさんの無料カウンセリング受けてみてください⭐️

 

カウンセリングを受けて今の自分より綺麗に💕

では、また〜💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました